福岡ホーム―ページ制作におけるWEBライティングの企画

今回はWEBライティングを始めるにあたっての企画段階の説明です。

ポイントとなる内容を抑えておくとSEOが効いた良い文章となるでしょう。

WEBライティング企画の6ステップ

Web ライティングの最初の作業は企画の計画となり、

企画を六つのステップに分けて説明します

①検索件数をチェックして人数を確認する

②将来性からテーマを絞り込む

③最適なキーワードを作成する

④キーワードが勝てるかどうか競合を確認する

⑤コンテンツの内容を決める

⑥情報の裏付けと関連情報収集

 

①検索件数をチェックして人数を確認する

企画を決めるときまず最初に考えないといけないのがニーズのあるテーマを選ぶことです。

SEO ライティングの場合そのニーズを決めるツールとして 検索エンジンを利用します。

検索エンジンでニーズとなるキーワードを設定することが企画には大切です。

例えば 福岡県のラーメン屋をテーマに記事を書こうとした場合

福岡 ラーメン

福岡 美味しい とんこつラーメン

博多 美味しい屋台

など検索エンジンで検索されると思われるキーワードについてどれくらいの検索ボリュームがあるかを知ることが大切です。

検索ワードのボリュームを調べるには

キーワードプランナーを使って調べるのが一般的です。

キーワードプランナーを使って関連するキーワードがどの程度検索ボリュームがあるかを事前に理解しておきましょう。

キーワードといっても日本語の場合ひらがなやカタカナ漢字など表記が様々ありますのでどの表記にするかも大切なポイントです

 

②将来性からテーマを絞り込む

 

テーマを選定する際に確認しておきたいのがテーマの将来性です。

キーワードプランナーの検索件数から現在のニーズは確認できますが、将来のニーズはわかりません。

将来のニーズを確認するために使うツールそれが Google トレンドです。

Google トレンドの機能を使うと2004年から現在までのキーワードの人気指標が出てきます。

この指標をもとに将来どういう推移をたどるかを推測すればそのキーワードの将来性が見えてくるでしょう。

 

③最適なキーワードを作成する

最適なキーワードを作成するには検索件数だけでなくアクション率を考える必要があります。

アクションにつながるキーワードというのは具体的に言うとその記事を見てもらった人がその次の行動例えばお問い合わせや購入などを行ってくれることです。

アクションにつながるキーワードのポイントは

詳細エリアを決めたキーワード

悩みを解決するキーワード

購入意思を含むキーワード

緊急性を含むキーワード

の四つです

このようなキーワードは検索する時点で次のアクションを考えた検索となりますので、見てくれた読者が実際に次の行動を起こしてくれることも多いでしょう。

④キーワードが勝てるかどうか競合を確認する

どれほど検索件数が多くテーマに将来性があったとしてもそのキーワードが競合サイトより上位に表示されないと成果は期待できません。

以前は Google のページランクというツールを使って競合がチェックできましたがページランクはすでに使えなくなっていますので、OSEというツールを使って競合のチェックをおこないましょう。

OSEとはMOZが提供する有名なSEOツールです。MOZを初めて聞いた方もいるかと思いますが、MOZは2004年にシアトルで生まれたSEOの研究機関の一つです。こちらが提供しているツールは信頼性も高いです。

 

⑤コンテンツの内容を決める

コンテンツの内容を決める際に利用できるのが Q & Aであるヤフー知恵袋です。

ヤフー知恵袋はターゲットとなる消費者の生の声を確認できる情報収集に適したツールなので積極的に活用すべきです。

手順は以下の通りとなります

 

1.ヤフー知恵袋にアクセスし画面上部にあるカテゴリーをクリックします。カテゴリーが表示されたら剪定したテーマに最も近いカテゴリを選択します。

2.選んだカテゴリーに属する質問の一覧が表示されるので回答数をクリックして並び替えます。

3.上から順に質問のタイトルを確認しテーマに関連しそうなタイトルをクリックし質問の詳細と回答を確認します。

4.質問者のアカウントをクリックすればその人の詳細情報が確認できるのでターゲットを 具体化するのに適しています。

 

⑥情報の裏付けと関連情報収集

Web ライティングをする際に最も利用するのが Web 上の情報になってくるかと思いますが、信頼性が高く、他のコンテンツと差別化するためには Web だけでなく現実の情報の利用も行いましょう。

情報源としては書籍や関連イベント、フリーペーパーやクローズドの会員情報などから集めてくると、他のコンテンツとの差別化ができるでしょう。

また情報の裏付けのために情報を元がどういうところかを確認してその情報が正しいものかどうかを判断する習慣をつけておきましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか

今回は Web ライティングの企画にあたり、どういったテーマで、どういったキーワード選定し、競合との差別化をどのようにすべきかをお伝えしました。

福岡県福岡市・糸島市のホームページ制作ならSEOに強いHit&Runへお任せください。

福岡県糸島市、福岡市西区、早良区、佐賀県唐津市のお客様を中心に地元に根付いたホームページ制作を行っています。

WEBライティングでお悩みの方にもアドバイスいたします。

早く・安く・集客できるホームページを作ることができますので、ホームページでお悩みの方は一度御連絡下さい!

福岡の格安ホームページ制作 Hit&Run

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です